地上が寂しくなりました2020年03月30日 23:59

志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなりましたね…。
子どものころは、ドリフターズの面白い人、と思っていたのですが、
最近では、動物の番組の印象が強くて、
動物と心を通わせることのできる優しい人と、イメージに変わっていました。
前の記事で、鳥の言葉がわかったらいいなと書きましたが、
志村けんさんなら、わかったかもしれません。

志村さんの死で、コロナウイルスの恐怖を身近に感じたと、若い人がニュースで言って
いました。そんなことを教えてくれて、最期まで優しい人だったのですね。
笑いがなにより必要ないま、地上が寂しくなりました。
そのかわり、天国がにぎやかになっているかな。長さんや注さんとコントを
していたりして……。
どうぞ安らかにとお祈りしています。

千葉の施設の集団感染もショックでした。マスクも足りていなかったそうですね。
本当に必要なところに、マスクや医療機器が、早く行き渡りますように。
どうか、感染した世界中の人たちが、一日も早く回復されますように。
そして、この大変な事態が、一日も早く終息しますように。

レッツ・チャットを知っていますか?〜意思伝達装置のクラウドファウンディング2020年02月06日 12:11

車いすの天才科学者と呼ばれたホーキング博士は、21歳のときにALSを発症。
ほとんど身体の自由を失った晩年、インテルの技術者たちが博士のために開発した
意思伝達システムを、ほおの筋肉をわずかに動かすことで操作して
コミュニケーションを取っていました。
車いすのアームに取りつけた機械の、あの独特の声を覚えている方も多いでしょう。

コミュニケーションを助けるツールは日本にもいくつかあって、
脳幹出血で倒れた友だちは、こちらの「レッツ・チャット」を使っています。
最初に友だちが、レッツ・チャットを使って「ありがとう」といってくれたときは
本当に胸がいっぱいになりました。(なんて返事をしたか、覚えていないくらい。)
レッツ・チャット

そのレッツ・チャットが、昨年、製造元のパナソニックで生産打ち切りに…!
パソコンのソフトなど、ほかに代替品があるから、という理由でした。

でも、レッツ・チャットはワンアンドオンリー。
なぜって、単体で使うので、パソコンの知識がなくてもいいし、
パソコンと違って、フリーズもほとんどなく、とてもユーザーフレンドリー。
指でもいい。頭でもいい。どこか身体のいっかしょが動けば、
思いが伝えられる装置です。
宮ぷー(友だちのニックネーム)は、いまは指先が動くようになり、
指で操作しています。

外出するときは車いすにつけ、家ではベッドに取りつけて、テレビのリモコンを
動かして大相撲やサッカー中継を観戦したり、iPadと連携させて、
アマゾンプライムで映画を見たり、ラインでおしゃべりしたりしています。

国内には、ALSや交通事故、脳幹出血などで、意思の疎通が困難とされる
重度の障がい者が10万人以上いるそうです。
症状が重く、意識がないと思われてしまう場合もありますが、実際には、
意識がある場合もあるといいます。
いわゆる、閉じ込め症候群(ロックトインシンドローム)です。

宮ぷーも、最初はそうでした。
余命3時間と宣告されたのに、妹さんと、同僚で友だちのかっこちゃんが、
絶対に聞こえていると、声をかけ続け
絶対に大丈夫と信じて、懸命にリハビリをしたのです。
やがて宮ぷーは、瞬きでこたえられるようになり、その後、
レッツ・チャットに出会い、たくさん話せるようになっていきます。

思いを伝えられる、というのは、とても大きなことだと思います。
生きよう、リハビリ頑張ろうという気力も、引き出すのではないでしょうか。
宮ぷーは、ついに退院し、訪問看護師さんやデイサービス、
ショートステイを利用して、自宅で一人暮らしをするまでに回復したのです。

生産を続けてほしいというたくさんの声がよせられ、
開発者の松尾さんは、ぜひ、そんな方たちの助けになりたいと、
新たな会社を立ち上げて、レッツ・チャットにかわる装置を作ろうと決心。
現在、クラウドファウンディングで資金を募っています。
意思伝達装置を必要とする方が身近にいる方、松尾さんを応援しようと思う方、
ぜひこちらをご覧くださいね。


〈サラファーンの星〉の第四部『星水晶の歌』では、戦場で負傷した黒のジョーが
昏睡状態になります。
意識はあるのですが、身体はまったく動かず、目を開けることも話すことも
できない、典型的な閉じ込め症候群。
医師には半ば見放され、看護師たちも傷跡だらけの身体を見て
「ろくな素性じゃないわね」などと好き勝手言うのに、追い払うこともできません。
けれど、ひとりだけ、やさしく話しかけて、手当をしてくれる看護師がいます。
その声に、彼女の存在に、ジョーはどれほど支えられたことかと思います。
そんなシーンを書きながら、宮ぷーのことを考えていました。

レッツ・チャットがパワーアップして新たな姿で登場し、
ALSなどで思いを伝えるのが難しい方、閉じ込め症候群の方など、
たくさんの人たちを支えて希望の光となるよう願って、心から応援しています!

クリストファー・トールキン逝去2020年01月18日 00:07

J.R.R.トールキンの息子クリストファーが亡くなりました。95歳だったそうです。

父トールキンの膨大な遺稿を編纂して、
中つ国(Middle Earth)の歴史や、シルマリルの物語などを世に送り出したことで
知られています。
彼のおかげで、わたしたちはトールキンの豊かな世界をより深く知ることができたと
いえるでしょう。

いまごろ、お父様とお母様と、指輪談義を楽しまれているかな……。

偉大な業績に感謝しつつ、心からご冥福をお祈り申し上げます。

読者のみなさま2019年12月25日 21:46

ブログを読んでくださっているみなさま。
もうあと少しで終わってしまいますけれど、メリー・クリスマス!
素敵なクリスマスを過ごされていることをお祈りしています☆

今日はお知らせです。
〈サラファーンの星〉四部作や連載中の「ユリディケ」に関して、なにかご質問があれば
どの記事の時でもかまいません。ブログのコメント欄にお寄せくださいね。
コメントでお返事するか、長くなりそうならブログの記事にしておこたえします。

それから、いつかコメントくださったユピカさんへ。
(メールアドレスがわからないので、こちらで。)
先日編集の小林さんに会って、お手紙のことを伝えておきました。
手もとに届いたら、お返事しますね。もしお手紙を出されて一か月だっても返事が
届かなかったらお知らせ下さいね(*^_^*)

星の王子さまの切手とリーヴのポストカード2019年12月16日 17:57


リーヴ〜星の羅針盤 by Suzuko Makino
どうなるのか祈るように見守っていたCOP25。期日を延ばしたのもむなしく、
温室効果ガスの削減目標引き上げは、来年に持ち越されました。
会期中、日本は、地球温暖化対策に後ろ向きな国として、二度も化石賞に
選ばれてしまいました。

政治家や実業家は、もっと科学者の話に耳を傾けるべきなのに、本当にはがゆいし
心配です。Macも壊れるし、落ち込みがちでした。
そんなとき、牧野先生が、「星の羅針盤」の単行本版ジャケットのイラストで
ポストカードを作ってくださいました。

嬉しくなって、何人かの友だちに手紙を書いて、郵便局に出しに行くと
星の王子さまの切手が発売されていました。
先日、井戸の逸話を思い出してこのブログにつづりましたが、
本当に、大好きな物語。(早く知っていたら、星の王子さまの切手をポストカードに
はったのですが。)
アメリカの友だちの分も買いました。63円のも84円のもどちらも素敵です。
84円の方は、物語が進む順に、絵柄が並んでいて(井戸の絵も!)
それを見ているだけで、お話を思い出して、胸の奥が痛くなります。(特に右下の絵!)

星の王子さまの切手

よかったら、クリック拡大して見てみてくださいね。

王子さまが、いまの地球の気候の危機を知ったら、どんなに悲しむでしょう。
残された時間で、それぞれができる限りのことをしなければなりませんね!

マックの反乱2019年12月15日 09:29

先日、愛用のMacBook Proが相次いで壊れました。
仕事の必需品なので、万が一に備えて、名古屋に2台、岐阜の実家に2台、
置いているのですが
(突然のクラッシュで、書いたばかりの原稿を失った経験が何度もあって)
名古屋の住まいの2台が全滅。。。

仕事しようと立ち上げたところ、起動して立ち上がったと思ったら、すぐ画面が消え、
最初からやり直し始めました。
ん? どうしたのかなと思っていると、
立ち上がっては振り出しに戻る、ということを、延々と始めたのです。
悪い夢を見ているように、延々と。いつまでたっても終わらない。

仕方なく、もう一台のマックを立ち上げたところ
キイボードを打つと、なぜかガタガタする。
ノートパソコンなので、下に何かあるのかな?と、持ち上げましたが、何もありません。
机がうねってる? そんなことないと思うけど、一応置き場所をずらしてみました。
それでも、キイボードを打つとやっぱりガタガタ。

むむむ。絶対におかしい。
不審に思って、ひっくり返して、びっくり@@
バッテリーが膨張して、パンパンになっていたのでした。
ネットで検索したら、そういうことはあるらしいです。
わたしのマックは10年ものぐらいじゃないかな。無理もありません。
突然爆発して燃えちゃうといけないので、使うのを断念しました。

延々と振り出しに戻るもう一台は、やっぱりいつまでも振り出しに戻って、
たまに10秒ほど立ち上がったままになっても、キイを触ると、待ってましたと
ばかりに暗転し、グレイ画面になって、りんごマークが登場。
おそらく、古いマックのOSを無理にアップグレードしたため、反乱を起こしたと
思われます。

水曜日のユリディケの連載更新は、実家で無事にできたので、よかったのですが
2台消えてしまうとなると、ちょっと心もとない・・・。
でも、とりあえずは、昨日、実家の小さなMacBookを名古屋に持ってきました。
今年買った一番あたらしいマック。12インチで画面が小さくキイボードも小さく、
持ち運び用だけど、肝心なことに&ありがたいことに、サクサク動いてくれます。

以前は、パソコンは1台で、ハードディスクでバックアップを取っていました。
ところが、そのハードディスクがクラッシュしてしまい・・・。
やはり、当分、複数のマックで仕事する日が続きそうです。
みんな大事な相棒です。
よろしくね、マック。