黒猫のアイラ〜高野優子さんのイラスト2018年12月04日 20:49


アイラのイラストby 高野優子

〈サラファーンの星〉にはたくさんの動物が登場しますが、とりわけ活躍するのは黒猫のアイラでしょう。
フォーディルの村でタペストリーを織るヨハンデリ夫人と暮らす、一見、ごく普通の猫。
でも実は、時や空間を超えることができるのです。
夫人も、村の人たちも、そんなこと少しも知らないのですけれど。

このアイラ、第1部の初稿を書いたときには、影も形もありませんでした。
初稿から十年以上たって『星の羅針盤』を書き直したとき、なんだかふっと現れたのです。
そして、物語になくてはならないキャラクターになり、以来、執筆しているとき、ずっとそばにいてくれる気がしました。まるで、物語の進行を見守ってくれるみたいに。

そんなわけでしたので、わたしもすっかり愛着がわき、単行本で『星の羅針盤』が出たとき、友人のイラストレーター高野優子さんに「アイラ描いて」と頼んだのでした。
彼女が「いいよ」といって描いてくれたのがこのアイラです。
本のPRで岐阜県内の書店数件をまわったとき色紙に入れました。

優子さんの好意で、公式サイトにも、なにげなく登場させています。
サイトの雰囲気にとけこむよう、デザイナーの畠山さんが、素敵にアレンジしてくれました。
(どこにいるか、探してね♡)