『ユリディケ』連載再開しました2020年05月13日 10:15

お待たせしました。本日、『ユリディケ』のネット連載、再開しました。

休載のあいだ、サラファーンの星四部作を書いたあと、しっくりこなかった終盤を
もう一度見直すことができて、助かりました!
予定より少し章が増えると思います。現在33章を書いています。楽しみです。

それから、ダイロスの迷宮跡とその周辺の見取り図をチェックして、
すでに公開していたヒューディが宮殿にもぐりこむあたり(29章後半)
動きに無理がないよう、少し加筆訂正しました。

公開後の変更になってしまってごめんなさい。
ヒューディが苦労して宮殿内部に侵入するというストーリーは変わりません。
旧バージョンの『ユリディケ』で、その部分はかなり劇画タッチだったので、
そこも少し違和感があり、いくぶん調整しました。
デビュー作の雰囲気をできるだけ残したいという思いもあり、最後まで葛藤。
ようやく、落ち着きどころを見つけた次第です。

時々、誤字脱字を指摘してくれる友人たちがいるので、そんなときは
こそっと直しています。
編集者や校閲者のチェックがないので、無法地帯なのです。
皆さんも、なにか見つけたらどうぞ教えて下さいね。よろしくお願いします。

コメント

_ ナンシー ― 2020年05月16日 08:50

待ちに待った31章。
前の章に戻りながら一気に読みました。
ますます続きが楽しみでなりません。
サラファーンの星のストーリーと重ねながら読めるので、ユリディケの物語がより深みを増しています。
とってもとっても壮大な物語で、本当に大好きです。
書籍になったら、必ず購入します。
ぜひ書籍での出版を希望します。

次回の公開も楽しみにしていますね~♥♥♥

ユリディケとサラファーンの星の大ファンより

_ fumiko ― 2020年05月16日 17:22

ナンシーさま

いつも温かなコメントありがとうございます♡
とっても励みになります。
はい。書籍にできるよう、しっかり仕上げますね!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルは「サラファーンの○ができるまで」です。
○に入る漢字一文字はなに?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://serafahn.asablo.jp/blog/2020/05/13/9246156/tb